中古車市場でのジムニーの相場、人気

ジムニーは軽自動車でありながら本格的なオフロード、4WD車でライバル車がほとんど見当たらない車ですよね!
スズキの軽自動車の中でも歴史は古く、軽自動車が2サイクルエンジンの時代からある歴史ある車種のい1つです。

 

ジムニーと言えばモデルチェンジが少なくマイナーチェンジは幾度となくしてきましたが1970年の発売以来、未だに3代目ジムニーが発売されただけです。
性能やエンジン、デザインなどは大幅に変わりましたがジムニーはジムニーでマニアにも人気があり、高年式のジムニーから低年式のジムニーまで人気が高い車種と言えますね!

 

中古車市場でもジムニーは人気が高く、流通台数もそれほど多くない為に、中古車販売価格は安定している車種です。また、古いジムニーでも売却できるなどどの年式のジムニーも中古車として買取査定して頂けることなど、買取相場はともかく、値段が付くことがほとんどです。

 

初代ジムニー、2代目ジムニー、3代目ジムニーともに中古車としての需要は有るのでジムニーの中古車売却をお考えなら査定に出すことをおすすめします。古いジムニーで動かない、故障している場合でも無料出張査定を利用すれば自宅、保管場所まで査定に来てくれます。

 

軽自動車でありながら本格4WD、オフロードカーでカスタムパーツなども多いジムニーは、新車でも中古車でも需要は高い車種と言えます。

 


ジムニーの中古車を高く売る査定方法

軽自動車は中古車市場では、需要が高く、新車価格のわりに高く売ることが出来る車種がほとんどどです。特に人気のある軽自動車の中古車は、査定方法によっては中古車買取相場よりも高く売ることが出来ることもあります。

 

今回紹介のジムニーも軽自動車で人気が高いと言えます。ジムニーにはほかにも1300ccのシエラなどもありますが、ここでは軽自動車のジムニーと考えてください。
ジムニーは普通の軽自動車と違い本格的な4WD車で普段乗りというよりも趣味の車やカスタムする車として人気が高く、万人に人気がある車種とは少し違います。
人気はありますが、それほど需要が高い車種ではなく、一部のユーザーに人気がある車種と言えます。

 

このように人気は有るジムニーですが決して需要が高い訳ではなく、中古車市場でのジムニーは微妙な扱いです。
ですので、ジムニーの中古車を売却する際には、ディーラーなどよりもジムニーを取り扱う4WD専門の中古車販売店やジムニーの中古車販売店などで査定を取れれば理想的ですが、そう簡単にそのようなショップが有ることは期待できないですね!

 

では、やはりディーラーか近所の中古車店に売却することになるのでしょうか?
ここで重要なのが中古車を有利に売却するためには、出来るだけ多くの査定を取ることです。そうです、複数査定をするために利用したいサービスが車買取一括査定サイトです。
ジムニーの査定もこの車買取一括査定サイトを利用すれば、あなたが売ろうとしているジムニーを買いたい業者を探すことが出来るだけでなく、複数の業者への査定が依頼できるので一番高い査定の業者に売却することが出来ます。

 

また、ジムニーを買いたい業者が居る場合は、交渉次第で査定価格を引き上げることも出来ると思います。
当サイトでもジムニーの買取査定に強い車買取一括査定サイトを紹介していますので、是非この機会にご利用ください。当サイトが紹介しるサービスは無料でご利用頂けます。

ジムニー買取査定に強い車買取一括査定サイト

かんたん車査定ガイド

 

ジムニーや軽自動車、中古車市場で人気の高い車種の買取査定に実績が豊富な業者との提携数が多く高値査定が出やすく利用者の満足度も高い車買取一括査定サイトの「かんたん車査定ガイド」

 

簡単な登録ですぐにジムニーの中古車買取相場がわかるだけでなく、その登録で複数の業者に査定依頼が出来るサービスです。提携している業者のほとんどが無料出張査定してくれるので持ち込みなどの査定をしなくても済みます。
ネットから簡単な登録で最大10社の査定依頼が出来るので、複数業者の査定の中から一番高値の査定で売却することも可能です。
完全無料でご利用頂ける車買取一括査定サイトの中でもジムニーの買取査定に利用したいサービスの1つです。

 

       

 

 


カーセンサー.net簡単ネット査定

 

車買取一括査定サイトの中でも提携業者数が多く多くの業者の査定依頼が可能で高値査定が出やすいのがカーセンサー簡単ネット車査定です。
中古車情報で有名なカーセンサーが運営する車買取一括査定サイトですので安心してご利用頂けると思います。
カーセンサーの情報網で多くの業者と提携している人気の車査定サービスと言えます。
ジムニーの買取査定でも実績が豊富で4WD専門中古車店やジムニー中古車専門店などの査定も取れるかもしれません。
カーセンサーと提携している中古車販売店は多いのでジムニーの売却には是非利用したい車買取一括査定サイトです。

 

       

 

 


ズバット車買取比較

 

ズバット車買取比較は、車買取一括査定サイトの中でも利用者が多く、満足できる査定価格が出やすいサービスと言えます。
特に中古車で人気車種、今回紹介しているジムニーも需要が多い車種で、このような車種の場合、ズバット車買取比較は、提携業者数も多く、たくさんの査定依頼が来ると思います。

 

複数査定、一括査定の魅力は、たくさんの査定を取ることで今現在のジムニー買取相場よりも安く買われることも少なく売却後に後悔することも少なくて済みますよ!

 

       

 

リフトアップなどのカスタムジムニーの中古車買取査定

ジムニーをリフトアップなどのカスタムをしている方も多いと思います。
改造車は中古車市場ではあまり評価されることはなく、嫌われることや買取不可の事もあります。スズキディーラーやそのほかの自動車メーカーでも改造車の中古車の買取は不可の場合がほとんどです。

 

そうです、リフトアップジムニー、カスタムジムニーなど改造したジムニーは、ディーラーなどの査定を受けることも出来ないケースが多く、売却先も限られることもあります。
最近は、車検対応の改造、カスタムが基本ですが、車検対応のカスタムジムニーでも中古車市場の評価は低くなることも少なくないですね!

 

ジムニーは他の車種に比べてリフトアップなどのカスタム、改造している中古車も多く、改造ジムニーの売却をお考えのオーナーさんも多いと思います。
改造ジムニー、カスタムジムニーの中古車の売却をお考えで、買取価格に納得がいかない方、売却したいが買取してくれる業者が見つからないなどお困りの方、改造車、カスタム、リフトアップジムニーを少しでも高く有利に売却したい方に、改造車やカスタムカーの賢い売り方を紹介しています。
改造車と言っても改造の度合い、改造箇所や改造しているパーツの価値などによっても評価は変わりますので、高く売ることや有利に売ることが出来ない場合もありますが、知っておいて損はない改造車の売却方法だと思います。

 

まず、改造車の場合、改造している箇所のノーマルパーツが有るのか、簡単にノーマル車に戻せるのかは需要になります。特にエンジン回りの改造車は中古車市場では嫌がられるので評価は極端に下がることもあります。
次にジムニーの改造で多いのが足回りの改造ですね!タイヤ、ホイールの交換、インチアップやリフトアップなどはパーツ次第で評価が高くなることもあります。
シートや内装などのカスタム、ドレスアップは、中古車査定にそれほど影響がない改造になることもありますが、この場合もノーマルパーツが有る無しで大きく査定価格は変わると言ってもいいと思います。

 

ノーマル車よりも評価が下がることがほとんどの改造車ですが、売却先や査定方法などで少しでも改造、カスタムを評価して頂ける方法で売却できれば納得できましよね!
その為に利用したいのが車買取一括査定サイトです。簡単な登録で多数の車買取店や中古車販売店の査定依頼が出来るサービスで無料で利用できます。
特にジムニーなどの改造車ならジムニーの中古車専門店や4WD車専門店などの査定が取れれば評価も高くなると思います。
無料で利用できるサービスですのでリフトアップジムニー、カスタムジムニーの売却をお考えなら是非ご利用ください。

 

年代別ジムニーの中古車買取について

スズキのジムニーの中古車の売却、査定や下取りなどについて、年代、タイプ、グレードなどでの査定相場や売却の際に注意したいこと、損をしない売却方法などを紹介しています。

 

ジムニーの歴史は古く、はじめて発売されたのが1970年です。ジムニーの中古車と言っても古いジムニーもあれば最近のジムニーもあります、中古車市場では、年式や程度などが価格に大きく左右されますが、ジムニーの場合、年式が古いジムニーでも価値がある場合も少なくなく年式で中古車価格が決まるとは限りません。

 

また、ジムニーの特徴としてマイナーチェンジはありますが、フルモデルチェンジは少なく、1970年に発売以来、初代、2代目、3代目までしか発売されていません。
初代ジムニーは中古車として市場に流通することはほとんどないと思いますが、2代目ジムニーは中古車として流通していますね!

 

2代目ジムニーは1981年から1998年まで発売されたモデルで初代ジムニーの発売から11年ぶりのフルモデルチェンジしたモデルでもあります。
2代目ジムニーは、マイナーチェンジを繰り返し、実に17年間、フルモデルチェンジしなかったことからも2代目ジムニーをひとくくりに出来ないモデルでもあります。

 

2代目ジムニーでは海外市場向けのモデルも日本市場で発売され、軽自動車以外もモデルも発売されています。2代目ジムニーは種類、モデルも多く、中古車市場でも人気のあるモデル、それほど人気が出ていないモデルなど、価値もいろいろあることから、2代目ジムニーの売却は、中古車買取相場がつかみにくい車種で査定価格の差が出やすく、業者間の査定価格が大きくなることも少なくない為、出来れば複数業者の査定、最低でも3社、3業者程度の査定は取りたいですね!

 

特に、年式が古く、車検切れや故障などで動かないジムニーの処分、売却をお考えの方でジムニーの価値が分からない方は、車買取一括査定サイトなどで一括で複数査定の依頼が出来るサービスの利用が便利だと思います。
動かすことが出来ない車の査定は、無料出張査定などの利用になりますよね!無料出張査定の対応も出来る車一括査定サイトなら、無駄な心配もなく簡単にジムニーの査定依頼が出来ます。
もしかしたら、価値がある古いジムニーをただ同然で引き取りや処分してしまうかもしれませんから、まずは車一括査定サイトであなたのジムニーの中古車買取相場を知りましょう!

 

※初代ジムニー

1970年から1981年まで11年間発売されたモデルで、軽自動車でありながら本格オフロードカー、4WD車として発売され、維持費なども安く市場では評価も高い車でした。
1977年には海外市場向けの800ccのモデルを国内向けにも発売、軽自動車と小型車としてのジムニーを発売しました。
また、スズキ初の4サイクル車もジムニーは初です。
初代ジムニーは2サイクル車で、中古車市場では実用車としての販売はほとんどなく、マニア向けの中古車としてプレミア価格が付く車種がほとんどです。

 

※2代目ジムニー

1981年から1998年まで発売されたモデルが2代目ジムニーと呼ばれるモデルです。軽自動車のほとんどがサイクルエンジンに移行されていた中、ジムニーはオフロード走行のためにトルクを重視して2サイクルエンジンを改良して搭載しました。
2サイクルエンジンから4サイクルエンジンに完全移行されたジムニーも2代目ジムニーで、海外市場向けの1000ccモデルのジムニー1000も国内市場で販売台数を伸ばしました。
1984年にはジムニー1300、排気量1300ccモデルの発売などもしています。
オーストラリア向けジムニーのジムニーシエラ、1300ccモデルなどの発売も2代目ジムニーで行われました。
2代目ジムニーは発売された期間が長く、モデルも多いので中古車として売却する際の査定価格もわかりにくく、どのジムニーが幾らくらいで買取されるのかはわかりにくいのが現状です。

 

※3代目ジムニー

1998年から発売されたモデルが3代目ジムニーと呼ばれるモデルです。発売から20年近くたち、フルモデルチェンジもそろそろされるとのうわさはありますが、まだ未定です。
3代目ジムニーも発売から年数が経つので中古車査定価格も程度や走行距離、人気などで変わりますが、実際査定に出してみないと幾らくらいで売ることが出来るのかわからないジムニーも多いと思います。

 

初代ジムニー 2代目ジムニー 3代目ジムニー

初代ジムニー査定

2代目ジムニー査定

3代目ジムニー査定

ジムニーを査定に出す前に

人気車種ジムニーの中古車の売却する時は注意する必要があります。
売却する前に工夫することで、査定額を上げることができます。
ここでは、ジムニー買取査定についてのポイントを紹介します。

 

・内外装を整える

ジムニー買取査定では、まず内装に注意してください。
ジムニーを査定に出す前に内外装をキレイにしておくと、査定に影響が出る場合があります。
ジムニー買取査定で実際に査定を行う査定士にもよりますが、査定の際、汚いジムニーであれば第一印象も悪くなります。
乗りっぱなしのままの状態、修理した跡がたくさある車など、査定に影響するような点は改善しておくといいでしょう。
大きいキズ、凸凹までの修理は必要がありませんが、すぐに落とせる汚れなどは水洗いで十分ですので、査定の前に一度キレイに洗い落としておいてください。
次に内装ですが、スズキジムニーの内装については、貴重品はもちろんのこと、その他の荷物、装飾品なども可能な範囲で降ろしておくことをオススメします。
内装掃除は家庭用掃除機で構いませんので、一度掛けておくとキレイに見えるようになります。
ジムニー買取査定では、車の内外装に注意してください。

 

・純正部品に注意してください

ジムニーを査定に出す時は、ジムニーの純正部品にも注意してください。
スズキジムニーは、純正部品が買取価格に大きな影響を与えます。
社外品を後で付けている人もいるかもしれませんが、たとえキレイでカッコ良い製品であっても、査定ではマイナス評価になることが多いです。
そのため、将来売却することが分かっているのであれば、純正品を大切に保管しておいた方がいいでしょう。
ジムニーの場合、純正ホイール、夏タイヤ、そしてノーマルなジムニーの外観がポイントです。
これ以外はマイナス査定になる可能性が高いので気をつけてください。
また、スタッドレスタイヤも減点の対象になります。
しかし、スズキ自動車で販売しているメーカーパーツを装着している車であれば、買取査定でプラスに働く場合もあるようです。
その他、カーナビ、ETC装置、CD、DVDレコーダーなど、特に不具合がないかしっかり確認しておいてください
CD、DVDは音や映像に問題がないか、一度確認しておくといいでしょう。

 

スズキジムニーの買取では、査定の際にいくつか注意する点があります。
買取ショップのへの売却が決まったら、一度査定のポンイトを確認しておいてください。
間違いはないか確認した後にジムニー買取査定に出すといいでしょう。
車の状態によっては、高い額の査定になるかもしれません。

 

事故車、修復履歴車のジムニーの売却

ジムニー買取査定を受ける際、様々な点に注意する必要があります。
気をつける点は色々ありますが、その中でもボディのキズや凹は大切です。
ここではジムニーの売却する際のボディのキズや凹みについて紹介します。

 

・ボディのキズや凹みについて

ジムニー買取査定では、様々な要素が実際の査定に絡んできます。
そしてその中の一つが、ボディのキズや凹みになります。
例えばキズの程度が軽い時は自分でも治せる可能性がありますが、程度が重い時は専門の修理業者に依頼する必要があります。
専門の修理業者に修理を依頼すると、キズの程度によっては高額になることも考えられます。
そのため車を売却する際、これらキズや凹みが気になる人も少なくありません。
実際のところ、ボディのキズや凹みは、買取査定にどの程度影響するのでしょうか?
車を運転する場合、ボディに小さいキズや凹みなどが付くのは当然のことかもしれません。
もちろんキズや凹み以外にも、タイヤの摩耗、ステッカー跡、エンジンの異音などの不具合もあるでしょう。
しかし、このようなキズや凹みがあっても心配する必要はありません。
ジムニー買取査定では、多少のキズや凹みなどがあっても買取に応じてくれます。
しかしキズや凹みの程度によっては、査定額に影響することがありますので注意しておいてください。

・大切なのは修復履歴です

ジムニーの買取査定を受ける場合、ボディのキズや凹みが気になる人もいるでしょう。
これらキズや凹みがあっても、買取ショップは買取ってくれます。
実際の査定では、修復履歴が大きな影響を及ぼします。
自然災害や事故などが原因で、フレームを交換したり、修復したりした車がジムニー買取査定に影響してきます。
事故車ではなく、あくまでも修復歴のある車がポイントです。
この修復歴は、査定のプロも見極めが難しいと言われています。
また、修理費用が高くかかっても、それが査定に反映されることはありません。
買取査定は、あくまでも現在の車の状態に対しての判定になります。
そのため、キズや凹みの修理が高額になりそうな時は、そのままの状態で査定を受けた方がいい場合もあります。
修理に対して不安な点がある方は、一度査定会社に問い合わせてみるといいでしょう。

 

ジムニー買取査定では、様々な事項を見極めて査定を出します。
判定項目の中に、ボディのキズ、凹みなどがありますが、大切なのは修復履歴です。
修理費が高くつきそうな時は、一度買取ショップの担当スタッフに相談してみるといいでしょう。

ジムニーを売却する業者、ショップの選び方

ジムニーは根強い人気の車種ですので、買取査定では業者によって価格に大きな差が出てくることがあります。
そのため、業者を見極める目を身に付ける必要があります。
数ある中古車買取ショップの中から、条件の良いお店を見つけることが大切です。
ここでは、中古車買取ショップの選び方を紹介します。

・買取ショップの専門性

 

ジムニーなど4WD車やSUV車などの特定の車種は専門ショップに売却する方が高く売れると聞きました。実際にどのようなショップを選べばジムニーの査定価格が期待できますか?


 

車の買取業者は全国にたくさん存在していますので、その中から最も条件の良い業者を見つける必要があります。
ジムニー買取査定で高値の価格を期待するのであれば、複数の業者への査定が出来る車買取一括査定サイトを利用して買取ショップ、査定業者の専門性に着目してください。
中古車の買取業者の中には、ある特定の車を専門に買取っている業者があります。
高級車、普通自動車、軽自動車など、それぞれの車に特化して買取を行っています。
このような専門の買取業者は、一般的な買取業者と比べて査定額が高くなりやすい傾向にあります。
そのためジムニーを高く買取ってもらうためには、軽自動車専門やジムニーの取り扱いの多い買取ショップがオススメです。
このような買取ショップ、買取業者であれば、ジムニーも高く買取ってくれる可能性は他の業者よりも高いと考えられます。
しかし、そのような特定の車種を買い取っている専門業者は、数が少ないのが現実です。
また、たとえあったとしても、全国対応をしていないところも少なくありません。
そのためまずは全国対応のお店で検索して、その中から専門の買取ショップを見つけるといいでしょう。


 

・買取ショップの対応

 

ジムニーを複数の業者へ査定を出した後、査定の価格などで業者を選ぶことになると思います。査定の際の業者選びの注意点は有るのでしょうか?


 

次のチェックポンイトは、買取ショップ、査定業者の対応です。
車を買取業者に売却する時は、その前に査定を行います。
ジムニー買取査定もその中の一つで、この査定の時に買取ショップのスタッフが車について色々と説明してくれます。
この時の対応をしっかり観察してください。
実際に査定を行う担当者の質が良いと、査定についての説明はより詳しくなるはずです。
買取ショップのスタッフによって対応はまちまちですが、この対応の良し悪しもショップの選択では大切です。


 

・査定時間

 

ジムニーの査定の際の注意点、査定士の対応などで注意する点を教えてください。


 

中古車買取ショップを選ぶ時は、査定時間にも注意してください。
中古車買取ショップの査定は、それぞれのショップによって異なります。
車の査定は外観以外にも、内装、エンジンルーム、トランク、タイヤなど、様々な部分を点検します。
そのためある程度の時間が必要であり、少なくとも10以上は必要です。
査定の時間があまりに短い業者は注意してください。


ジムニー買取査定 対象地域

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県/

更新履歴